Read more

マルカン恐るべし

天に向かってそそり起つ異様な大きさ・・・絶頂に導く計算されつくした凹凸・・・先端からこぼれ落ちる一筋の滴・・・口から溢れ出る乳白色の液体・・・本物と見間違う無数の造形物・・・そして、夢中でむさぼる男が独り・・・...