スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル事情

某政令指定都市の駅前にある有名ホテルチェーンの一室…。
このホテルはお気に入りで、何回か利用している。

昨日はここにしけこんできました(笑)
s-00197.jpg

田舎だとラブホテルも豪華で楽しめたりするんですが…。
ちょっとした都会だと、条例やらなんやらで立地条件が悪い。
あったとしても、古くからある廃れたラブホだったりしてね。
鶯谷みたいに駅を出たらラブホテル街なんてのは特殊だと思う(笑)

ということで、最近利用しているのがホテルのデイユースサービス。
予約ができるから、空室を探してウロウロなんてこともない。
料金も良心的だしね。

問題点は…。
あまり大きい声をあげられないことやお風呂がユニットバスで狭かったりすること。

しかし、お風呂問題は、このホテルに限って当てはまらないのです。

ジャンルで言えばビジネスホテルなのだろうけど…。
バスルームが独立していて、2人で湯船に入っても狭さを感じないくらい。
もちろん、シャワーカーテンなんてのも存在しないし、ゆったりカラダを洗えるのです。

まぁ、感じ方は個人によって違うだろうから…。
逢瀬する時くらいシティホテルにしろやって意見もあるだろうけど(笑)
本人たちが楽しめればいいのです。

ホテルのデイユースサービス…。
時間、場所、安心等の諸条件を考慮すると、選択肢のひとつとしてはアリだと思います。

Comment

  • 2015/12/08 (Tue) 06:19
    コトタマ学 #- - URL
    紹介

    言霊百神から短歌一首

    なかきよの
    とおのねふりの
    みなめさめ
    なみのりふねの
    おとのよきかな

  • 2015/12/08 (Tue) 20:21
    けむり #v5mce7mg - URL
    コトタマ学さま

    コメントありがとうございます。
    内容が理解できなかったので調べてみたところ…。
    有名な回文和歌とのこと。

    コトタマ学さまが、私に何を伝えたかったのか不明ですが(笑)
    初夢やら宝船やら縁起のいい和歌らしいことはわかりました。

    私にも理解できるコメントだと助かります。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。